ZIG ZAG WALK

おもしろきことは,よきことなり。

「思い込み」がリスクの根幹

重要な書類の送付準備を終え,あとは後日に送るという状態になった。

普通はそのまま送るのだが,何かが引っかかったのか,ふともう一度だけ中身を確認してみた。すると,送る書類の一部について直前に修正した内容を,別の送る書類に反映させてなかったことに気付いた。

すぐに修正し事なきを得たが,そのままにしていたとすると重要なものだけにトラブルになった可能性が高かった。

通常の状態であれば既に気付いているか,直前ではない段階で確認していたはずだが,他の事務に追われて余裕がなく,確認するまでもなく全てきちんと修正されていると思い込んでいたのかもしれない。

この件だけでなく,「あの時こうしていたはず」「ほかの誰かがやっているはず」と思い込んでそのとき何もしない結果,そうなっていないことに直面することがたまにある。

確証がないときは面倒でも再確認することが,結果的にリスク回避につながるということを身をもって知った。

 

〇「思い込み」がリスクの根幹(成功する会社が必ずやっているリスク管理上野良治ほか/幻冬舎ルネッサンス新書)