読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIG ZAG WALK

おもしろきことは,よきことなり。

「予定通りに行くという幻想」と「なんとかなる現実」

仕事上重要な案件があるとき,それも数日間続く中の最も大事な日に限って,子供が病気になる。妻も多忙ではずせない。

なぜこうなるのか自分の不運を呪いたくなるが,寒いこの季節に子供が風邪を引かない方が滅多になく,予定通りにスケジュールが進むという方が幻想だ。

上司や同僚に迷惑をかけることになったものの,幸い案件自体は処理することができた。皆に感謝せずにはいられないが,なんとかなる現実があった。

自分以外の者が同様の立場に置かれた時のために,日頃からの良好な関係と代替に必要な情報・知識の取得が必要だと感じた。